2017年3月27日月曜日

ハートが自己愛で満たされたら一体どうなるのか!?

幸せになる為に、まず最初にするべき事は
「自己愛や自尊心でハートを一杯にする」ことだと思います。


自分自身のハートに

「自分は宇宙にとって、唯一無二、
  かけがえないない、貴い存在であるんだ」

という、自己愛や自尊心を、来る日も来る日も
一滴も零さず注意深く、気長に注いでいくと
やがていつの日か、それがハートに満ち満ちて
満タン状態に溜まります。



そしてある日、最初の一滴が零れ落ちます。
ハートから零れ落ちるその雫の軌跡を観て
初めて本当の自分以外の世界を識る事になります。
それはどういうことかと言いますと・・・・


見事に咲き乱れる花々。
  その花達が表現したがっていた
   その形状に気付けます。


また自ら芳しく香って
生き物たちを導きたがっていた方向に気付けます。


美しく奏でる鳥達のミュージカル。
「生命の賛歌」の歌詞がはっきり聞き取れます。


甘く柔らかい果実の味が
「世界中の善意が凝縮された結晶」であることを
体全身でじんわり感じます。


雨も風も暖かい太陽の光りも、星の瞬きも
全部「慈悲」で構成されているだなと識り
思わずひざまずき涙します。


芋虫が蛹へ、蝶へと姿を変える事で
身をもって見せて教えてくれる。
その究極の生き方の真意に気付けます。



身体の中心を貫く激しい白色の光の輝きで、
眩しすぎて、もはや目を閉じていられません。


世界中のありとあらゆる存在たちが
輝くような満面の笑顔で順番にハイタッチしてくれます。
そして延々と「愛してるよ」「ありがとう僕もだよ」の
挨拶の嵐が続きます。



今まであんなにヒヤヒヤ・ドキドキして
泣きわめき、怒りに震え、怯えた人生が、
昔作っておいて、すっかり忘れていた
手の込んだ自作のコメディだったんだ
というネタバレに腹を抱えて大笑いします。


すべては 「自己愛や自尊心でハートを一杯にする」
ことから始まると思うんです。